メンバーになるメリット
CPPメンバーになると以下のようなサービスが受けられます。
  1. CPPイベント(ジョブフェア)に参加できます。
    院生、ポスドクなどの博士号取得者のためのトップレベルのジョブフェアに参加できます。
  2. CPPキャリアセミナーに参加できます。
    就職活動に必要なセミナー、トレーニングを受けることができます。なお一部有料です。
  3. 定期的にCPPから情報をメールにてお知らせいたします。
    CPPの重要な情報はメールでメンバーにお知らせいたします。
  4. ログインして、メンバーエリアの情報を閲覧できます。
    CPPメンバーの体験談、ウェブセミナーなどを用意しています。
  5. CPPメンバー間で情報交換ができるようになります。
    メーリングリストなどを通して、会員間で情報の交換が可能になります。
  6. CPP会員企業からのオファー
    メンバー登録後に、あなたのプロフィールを「会員企業に公開」に設定することで、CPP会員企業からは、あなたのプロフィールを閲覧できるようになり、ジョブポジションのオファーの可能性が生まれます。2016年度のCPP会員企業は、大日本住友製薬株式会社、東レ株式会社の2社です。
CPPメンバーになれる人
CPPのメンバー登録できる方は、研究をされている大学院生、研究者、あるいは博士号取得者に限らせていただきます。
CPPメンバー登録の手順
  1. メンバー登録を希望される方は、下のアカウント作成ボタンを押して、フォームに必要事項をご記入して下さい。
  2. アカウントが作成されますとメールでお知らせいたしますので、メールの指示に従いアカウントを有効にして下さい。
  3. アカウントが有効になった後、メンバーエリアに入れるようになるまでに2日間の時間をいただいています。これはセキュリティーの観点から、手作業で最終チェックをするためです。あらかじめご了承ください。

もし疑問な点がありましたら、info@cppweb.jpまでお知らせください。

メンバー登録(アカウント作成)
注意事項
  1. 調査
    登録いただいた情報が正しいかどうかCPP独自の方法で調べることがあります。情報が虚偽であると判明した場合は会員登録を抹消させていただきます。
  2. 登録メールアドレス
    登録の際は、必ずアクセス可能なメールアドレスをご登録ください。アドレスは常に連絡可能なアドレスでお願いいたします。CPPよりメールが1ヶ月以上届かない状態が続きますと、会員登録が抹消される場合もあります。
  3. 登録された個人情報の扱いにつきまして
    会員登録の際にご記入いただいた情報は、弊社が会員の皆様に情報提供する際の参考にする目的で使用させていただきます。これらの個人情報を許可なく参加企業などに提供することはありません。詳しくは「CPPの個人情報の取り扱いについて」をご覧下さい。
情報の公開範囲について

CPPでは「あなたのプロフィールを会員企業に公開しますか?」という質問に答えていただき、その情報をもとに、皆さんのプロフィールなどの情報をCPPにご協力いただいている企業にお渡しするかしないかを判断しています。

この質問にNOの場合
本人が特定されない形(名前、メール、電話番号は非公開で、メンバーの統計をとるためのデータとして活用されます)で、登録者全員の統計情報をCPPにご協力いただいている企業にお渡ししています。スタッフ一同で皆様の個人情報には細心の注意を払っていますが、もし質問や意見がありましたらいつでもお知らせください(info@cppweb.jp)。今後の活動の参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

この質問にYESの場合、
もし企業への就職を検討されていて、いろいろな会社からオファーを受けたいと思った場合は、CPPの会員企業にあなたのプロフィールを公開することで、オファーの可能性が広がります。会員企業の採用担当者はCPPメンバーで情報公開したメンバーのプロフィールを定期的にチェックしています。もしあなたのプロフィールに興味を持たれた場合は採用担当者からCPPに連絡が入り、続いてCPPよりあなたにご連絡をいたします。その際にもしあなたがその会社に興味を持っていればお知らせください。あなたの連絡先をその会社にお知らせしますので、会社からあなたのところへ直接連絡が入り、選考のステップが開始いたします。その後はCPPを介さずにお互いにご連絡できるようになります。まだ会員企業の数は限られていますが、今後会員企業を増やし、皆さんの就職の可能性を広げていきたいと思っています。